総計: 1317956  今日: 12  昨日: 102       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
歌う日♪
★掲示板★
ライヴ日記♪
●日常日記●
■思ひ出写真館■
 
 
 ぎふと結成まで
ぎふと結成までのストーリー
  ぎふとの自己紹介
    小野寺 恭平
    奈良 浩伸 
  ぎふとの歌詞集
    自転車物語
    明日のページ
    君への恋の歌
    ほうき星
    雪だるま
    歩道橋から
    果ての無い道
    春2
 ボックスのタイトル : ぎふとの歌詞集
 題名 : 君への恋の歌

作詞・作曲  恭平

 

君の決めた別れの理由を 精一杯考えてみたけれど

 

この気持ち届かないのなら そっと君の幸せ祈ろう

 

僕の想いは幸せの風になり 君を優しく包み込むよ

 

君を失ってから僕はいまだ恋が出来ず 思い出になる頃はお互い幸せであるように

 

この歌胸の奥に閉まって

 

口数少ない僕だから 目一杯君を困らせたよね

 

こんな僕でも君といると 何でも無い事が思い出になって

 

冬が終わり告げ春が来ても 僕の心は君のままで

 

傷付く事ばかり君を好きになってから この傷が癒える頃お互い幸せであるように

 

この想い胸の奥に閉まって

 

これから出会う人の為に 僕は前向きにならないと

 

そう考えてもやっぱり 今の僕にはそれが出来なくて

 

君を失ってから僕はいまだ恋が出来ず 思い出になる頃はお互い幸せであるように

 

君との思い出が僕をこんなに悩ませる この歌を最後に僕は前向きになろう 

誰でもつくれるホームページ Copyright (C) 2004 LantechSoftware Co.,Ltd. All rights reserved.